二周年からのBlogスタート

初代部長が立ち上げを宣言してちょうど2年が経ち、コミュニティ参加メンバーも、この日には総勢130名を超えました。

年明け、記念すべきこの日の勉強会タイトルは、
Microsoft ジーニアス平井氏のプログラミングの世界』

当日までに告知された、ジーニアス平井氏の紹介文はこちら。
-----------------------
類まれな才能と卓越した技術力を持つ天才児。
日本マイクロソフトSQL Server のエンジニアとして大手企業を担当している。
 MS歴は長いもののお金と権力を全く持っていないという技術オタクでもある。 
-----------------------

最先端の技術に触れ、IT技術がいかに人をハッピーにするか、改めて考える機会というものは、日々の中ではなかなか得ることができないように思います。
また、普段から余程アンテナを張ることを意識して居なければ、最先端の技術は、言葉を知っているだけで、目で見たことは無いという方もいらっしゃるでしょう。

kinectleap motion、power BI。
目の前でそれぞれの特性が、『見える』形で展開される世界を、ジーニアスさん御本人が、楽しくて楽しくてこらえきれないという笑顔で広げて行きます。

目で見て、身体で動いて、飛んで、笑って、溜息をついて、その場にいた受講者皆が夢中になって、目をきらきらさせたあっという間の2時間。

言葉だけで知っていた技術が、プログラミングによって、目の前で形を持って動くという時間。
それは想像力を掻き立てて、たくさんのアイディアになるかもしれないし、未来への希望になるかもしれないし、新しい自分の方向性を決める何かになるかもしれません。

目で見て身体で感じるプログラミングの世界。
これが、ITの持つ力だと改めて実感した一日となりました。
広告を非表示にする